アニメ海外の反応や感想をまとめたり

僕のヒーローアカデミア 第62話 海外の反応と感想まとめ

[2018-10-10]

ミリオはウィットに富みさらに、ブロンドで筋肉モリモリで、まるで若かったころのオールマイトのようだ。
緑谷が腕にケガをしながら、彼の個性をマスターするために頑張っているところもよかった。
もう少しオーバーホールを長く出してほしかったが、悪くないエピソードだった。
あぁ、ベストボゥイ物間はいつも予想どうりにすばらしい。
彼の個性がアクションで使われるのが待ち遠しい。
神のseason4はすぐには来ないのか。

ミリオ = All Might + タンタン + リュカ from Mother3

FalloutのVault-boyも忘れないでください。

自分自身のクローンが様々なバージョンんの自分達を殺してしまうことをイメージすると本当に怖い。
何回も言うが一人残っているといって自分が本物かクローンかは確信は持てない。
個性の性質上、彼は本物だと思うが精神にかなりくるんだと思う。
私は漫画を読んだときのことを覚えているけど、ギャグヴィラン「トゥワイス」に焦点を当てた話で、二重人格に関わる混乱したバックストーリーを持っているミステリアスな男だということが明かされたことに驚いた。

私たちは本当はどうなのかはわからない。
クローンはかなり攻撃をすることができるし、また彼が殴られた描写はまだないと思う。
クローンはクローンを作ることができ、オリジナルが死ぬとクローンが死ぬわけではない。

本物が逃げていない限り、彼は本物だ。
本物は死んでも泥水にならずに、死体が残る。

本物のトゥワイスは逃げていて、ヴィランになるのをやめていればかなりひねった話になる。
このトラウマ的な経験が彼を立ち直らせ、クローンがまだ日本にいることに気づかずに新しい悪でない人生を始めるために海外に出ていた。

待て・・・ハウンドドッグ?あれがUAの生活指導者なのか?でかくて犬歯をむき出しで泡立たせ長良うなり、敵妙な口具を付けているドッグマンが?
いやまあ、この学校の皆はトラウマや心理的な問題がいっぱいでも不思議ではないが、彼に私の問題を話したいとは思わないな。

ひどく誤解されたセラピードッグのコンセプト

治療が必要なわんこ?

遂にミリオアニメイテッド!!! 神よ!彼の動くところをもっと見せてください、彼はとても良い!!!

マイクはドアの外で彼の出番が来るのをずっとアホ面で待っていたんだと思う。

遂にミリオ、オーバーホール、ねじれ、環・・・来週の後にseason4を待つのはつらいな・・・
サスケ、ルザミーネ、、タンタンがバーに入店しました。

ミリオがデクと話していた時、ワンパンマンのサイタマを考えた人いるか?
私はこれが思い浮かんだ。

ミリオが緑谷を驚かすために彼の頭をポッピングしたのを見て、夏のトレーニングキャンプで小大が似たようなことをしたのを思い出した。
彼らは暇なときに、クラスメートたちを驚かしていると思う。

オーバーホールの声は完璧だ!もっと彼の声を聞きたい。

MIRIOOOOOOOOOOOO

TAMAKIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

NEJIIIIIIIIIIRRRREEEEE

ELFSUKEEEEEEEEEEEEEEEE

LUCASSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSS

CHISAKIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

以下略

ヴィランが自由な時間にしたいことをちょっと覗き見るのは面白いな。
街を歩き、タバコを吸い、仲間とつるんで・・・人々を燃やして残虐な殺人を楽しむ・・・。
自分の時間を作るのはとても大切なことだ。

Comment Form is loading comments...